脱イボナメクジ宣言

小林よしのり読者であった黒歴史を告白する会

闘将!!拉麺男

門弟になったのは人生最大の黒歴史さんからのコメント

自分が門弟登録してた頃、どこからどう伝わったのか分からないのにもっともらしく言われてたことがあって、「道場って相当の知識が無ければついていけないんじゃないか、門弟やってる人ってすごくレベルが高いんじゃないか、という先入観で参加をためらう人がいる」ってヤツなんだけど、当時ですら聞いたときは空を仰いじゃいましたね。
知識ない人にしか通用しないとこだし、レベル低いからこそ道場にしがみついてるしかない人が門弟やってる、って気付いた時に離れました。
なので、特に男性門弟に特筆すべき人物がいない、ってのは肌感覚で同意できます。
メーリスにしても、尊敬語と謙譲語の区別ついてない以前に、句読点使えてないとか、変換ミスというにはいくらなんでも、いくらなんでも、って誤字ばかりとか、文末がほぼ(^o^)だったりとか、「これ読まなきゃいけないの?苦行?」な文章をなんとか読解したところで、ためになった試しがありません。
「イボ先生の言うとおり!」以外は、理解ある男を装った愚痴不満、承認欲求垂れ流ししかなかったですよ。
専門職ならその知識なんてあって当たり前なのに、「こんなん知ってるオレどうよ」なナゾマウントしてきたり、逆にその職業でその悩み?って無能の証明があったり、「子作り」なんてパワーワードが無邪気に出てきたり、スカトロ創作繰り広げられたり、なんだかきりがなくなってきたり、まぁそんなオスしかいないと伝わればいいかなと思ったり。

2019/04/2723:19

 

人食いヅォン・ドゥーさんからのコメント

悪行超人 炒飯男(ヤキメシア)

シャキ犬「おい、炒飯男、まってくれ!」
シャキ犬「ひとこと礼が言いたいんじゃ」
シャキ犬「ゲッ…肉じゅばん!!」
シャキ犬「ああ!あれは! チ…チキンラーメンマン…」
コトネッケン「や…やはりチキンラーメンマンだったのか」
シャキ犬「いや…コトネッケン 私たちを助けてくれたのは炒飯男。それでいいじゃないか」
シャキ犬「(チキンラーメンマン ありがとう)」
――――――――――――――――――――
彼の別アカTwitterを見てきましたが、典型的なコヴァローチ団員のTwitterですね。
秘密結社コヴァローチ団(イボ道場)の敵と見なした相手に憎悪を込めた罵詈雑言をぶつけ、後はニート哲学者(ドロヘドロ命名)や岩上平和安全協会コヴァローチ団準構成員でイボ代表師範の出羽守発言「おフランスでは不倫など~」の情報源でもある日仏共同TVマン。

イボの同類である彼ら、絶滅危惧IA類アベノセイダー亜種達のイボの敵叩き&イボ道場ヨイショ系ツイートをひたすらリツイート。普通の人々のTwitterの様に日常を感じさせる他愛ない日々の出来事についての呟きや友人とのほっこりしたやり取りが全く無い。

呟いてる内容の9割がイボの言動の影響下にあり、イボの価値観が世間とあまりに乖離しているが故にその不満から必然とアベガー、ネトウヨガー、グミンガーと憎悪まみれになるという、実におぞましいTwitter

イボの価値観を絶対視するあまり、意見の異なる実弟を憎悪しTwitterで罵倒するようになった標本師(Twitter休止中)や彼と同じく「ネトウヨ極左ザル」という罵倒語を好んで使うイバラしぃプリコネ型。他にもリンス覆面ごくつぶし次郎、シュレック三八十(凍結中)等々、コヴァローチ団員の男性のTwitterは皆似ています。

炒飯男さんはTwitterで正義超人を名乗ってますが、ライジングのコメント欄に書き込む謎の闘え拉麺マンの時とは別人の様な口汚なさ、そして憎悪まみれのツイートを見るかぎり、入れ替え戦に紛れ込んだスカーフェイス的な悪行超人でしょう。

それともヘドロTwitter三銃士の1人、ツイート内容全てがイボの影響下にある異常者、匿名マリキータマンによって強制的に禍々しい怨念に取り憑かれた黒い炒飯男に染められたのでしょうか?

2019/04/2806:01

http://washiblotomo.blog.fc2.com/blog-entry-272.html?sp&m2=res

 

※参考画像

f:id:washioblog:20220311053633j:image
f:id:washioblog:20220311053636j:image

※課題図書

ゆでたまご著『キン肉マン

ゆでたまご著『闘将!!拉麺男