脱イボナメクジ宣言

小林よしのり読者であった黒歴史を告白する会

ブザマな粘着か、果敢な追及か

不味かろう安かろう道場さんからのコメント

>情報によりますと、5ちゃんねるでそのような投稿があったという事実はないとのことです。虚偽報告をしてまで大した動画ではないと印象操作するなんて、随分と酷いもつ焼き屋の娘です

ALUCARD氏が書き込んだ上記の内容は私も最近読んだ覚えがあったので調べたらありましたね。

下記のスレのNo.517です。

アンチ小林よしのり総合 コヴァ 尊師 [転載禁止]©2ch.net
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/kova/1436805996/
>イボナメクジ研究所もこれくらいの再生数ほしいよな
>松本人志のサムネで釣っても駆け出しのもくれんに勝てるかくらいの再生数ではやる気も出まい

2024年02月06日 01:50

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502279545.html

 

シチューせんべつさんからのコメント

今回の更新は小林おじいちゃんだけでなく小林界隈ウォッチアカウントたちも疑心暗鬼にさせてますね。まあ鷲ヲさんの推理が真実なら小林おじいちゃんにとっては獅子身中の虫、ウォッチアカウントたちにとっては今までクソミソに貶してきた論敵が実は仲間だったという衝撃展開ですから無理もありません。

疑惑の張本人は「やってない」と否定されていますが、記事タイトルの通り推定無罪なのですよね。

こういう時に匿名の繋がりは弱いというか、鷲ヲさんが触れられない例の言論弾圧魔のように顔出し配信でもやれば一発で容疑は晴れそうですが難易度は高いでしょうね。

奴は身バレが恐くないのか。いい根性してるぜっていうか信仰のなせる業なんですかね。最近は自身の狂信者サイトを「もはやメディア」と称し、反論できる批判コメントは「生放送でやり合おう」などと言って晒し上げ、反論できない批判コメントは秒で削除するというDOJOイズム全開の運営をしている言論弾圧魔ですが、ついには政治家がマスコミを法規制しろとまで言い出してますね。


古市憲寿「文春の人はどうかお気を付けて」について
https://www.worldofgosen.com/2024/02/06/%E5%8F%A4%E5%B8%82%E6%86%B2%E5%AF%BF-%E6%96%87%E6%98%A5%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%8B%E3%81%8A%E6%B0%97%E3%82%92%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%A6-%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

週刊誌が重視されるこの世の中、文春に媚びを売る学者まで出てきました

(管理人○○のコメント)

いや、これは「媚びている」というより「皮肉っている」ではないでしょうか? なぜなら、私自身も「マスコミという”権力”に対抗するために、国民の代表たる政治が法規制しろ」と考えたからです。もちろん、実際に政治がマスコミに介入することは巨大な弊害をもたらしますし、安易にはできないです。しかし、事実上「法を超えた権力」を持ち、社会に害悪をもたらすマスコミを、国民が権力によって対抗せざるを得ない状況が来たと想定したからです。具体的には、あまりにも社会に害をもたらした「誤報」や「ミスリード」に対して検証と制裁が必要だと考えます。


それ恣意的に運用されて中国化するやつ。というか言論弾圧魔は政府が打ち出したコロナ政策に反対してる立場でしょうに何故そんなことを思いつくんでしょうね。たとえば河野大臣が規制担当だったらデマを流したと制裁を食らうのはお前やぞ。

ジャニー喜多川松本人志が文春を訴えたり、元TBS記者が「デートレイプドラッグを使った」などと断定した漫画家と掲載誌を訴えて勝訴したりと個別に制裁する法はありますし、何より敗訴して計132万円の賠償を命じられたあとブログで今後の対応を検討中と書いたきり沈黙している漫画家いわく「いい大人が中傷で傷ついたとか言うな」「デマを許さぬ全体主義より、デマもある民主主義の方が優れている」だそうですよ。

言論弾圧魔のサイトはゴー宣道場の機関紙ですけど、おじいちゃんを崇めてるくせに(或いは崇めているからこそなのか)おじいちゃんの過去の言動を忘れて背中から撃ってる記事がままある。

2024年02月10日 08:30

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502298078.html

鷲ヲさん宛のエアリプを受信したのでお届けします。

@ALUCARD55581754
おーい誰か鷲さんに親しい方、マジでアドバイスしてあげておくれよ~多分これワイの事じゃないかと思うんだが😅
別にワイに損はないから誤解されてても構わないっちゃ構わないんだが、鷲さんにダメージ来るよ。こんな事言うと逆に頑なにさせてしまうかもしれんが💧

https://twitter.com/ALUCARD55581754/status/1757393098991452491

とのことです。

しかし鷲ヲさんの親しい方でもアカウントの中の人を知らず確証が持てない状況ではアドバイスのしようがない気もしますね。

個人的には本当に時浦妻が怪人二十面相だったら面白いなと思うのですが、もし冤罪ならば疑われた人・時浦妻が可哀想というか、でもそういう声は聞こえて来ないんですよね。

鷲ヲさんは奥様がデマで誹謗中傷された時はその卑劣に対し敢然と立ち向かった訳ですが、時浦は何でダンマリなんでしょう? このブログを読んでないとか? そんなことあります? 小林おじいちゃんを筆頭にエアリプ飛ばしまくってませんか?

一昨日のゴー宣ジャーナリスト(笑)の記事とか「あわせて読みたい」でここのリンクが表示されるレベルじゃないですか?

「希望の灯」となる存在を守れ!(「ゴー宣DOJO」終了後その①)https://www.gosen-dojo.com/blog/45087/

弁護士の茅根豪、映像作家の大須賀淳も登壇したこと。公の場で同時に姿を見せ、先生方と一緒に並ばれるのは初めてか。「次世代に教え、伝え、育てる」ことで、変化を推し進める。それは作品だけでなく、公論を形成するためのイベントも。「こう」と決めたことを、かなり思い切って実行に移す。小林よしのりの姿勢を、ネトウヨやアンチには理解できない。

よしりん、前はこう言ってたじゃないか!! なんで変わってしまったの! 変わらないオレたちを何故認めてくれないの?」とは、【時処位】の概念や【バランス感覚】というものを持たない彼らの常套句ですね。恥ずかしい。

上っ面の触れ合いと馴れ合い、居心地の良い空間が大事。諫言すら耳に入れない。己を客観視できない。物事を表面でしか捉えられず、自分こそが正義で善良で、虐げられた可哀想な人間だと信じ切っている。そのような人間には、私は吐き気すら催してしまいます。

うーんこの報道倫理の欠片も無い藁人形論法。

これ私が先日書いた批判コメントへのエアリプでもあると思うんですが自意識過剰ですかね。

いえーい下ネタ大好きオバサン見てるー?

まあ見てる前提で続けますけど、私は小林おじいちゃんが変わったと書いたのではなくて、落ちぶれたと書いたんですよ。そしてその落ちぶれた現実から目を逸らすためにチープなレトリックを駆使してると。それは次世代メンバーもゴー宣ジャーナリストも同じ。

鷲ヲさんの「ブレーンなしでは無様極まる」というコメントに反応したのか、時浦が「積極的にわしを支援してくれるインテリゲンツィアたちなどいない」という過去のおじいちゃんのコメントを紹介してますが、これは大嘘で。

初期の頃は浅羽通明呉智英戦争論の頃は教科書をつくる会の連中、天皇論の頃は高森や田中卓、コロナ論の頃は井上正康、ちゃんと知識人のブレーンがついていたんです。

そのブレーンや主張に賛同する著名人を道場のゲストとして呼んでいたんですが、ジャニー喜多川無罪論では真面目に誰も居なくなり、師範連中からも距離を置かれ、ひとりぼっちになった小林おじいちゃんは自分の信者を「次世代メンバー」「全体主義に対抗する自前のジャーナリスト」という名目で師範の列に並べ、ブログを書かせるようになった。

しかし次世代メンバーはまだしもジャーナリストの方は小林おじいちゃんの発注意図を読み取れず、会社の広報誌に載っているようなお仕事レポートを書いてきてしまいます。そこでおじいちゃんは軽くジャブを打ちます。

「そこから公にどう繋げるかだよな」

おじいちゃんの言う公とは私(わし)です。求められているのは、わしに敵対する連中を徹底的に叩く事。論破祭りのブログ版であり、コロナ論の頃のキノコ師範の仕事です。

しかし残りカスの無能信者にジャブをペチンと打ったところで響くはずもなく、今回の総合Pの執筆陣のリストラ宣言と批判ターゲットの明言に繋がったというのが私の見立てです。

おじいちゃんは総合Pの提案に乗っかっただけという演出をしてますが、そんなわけはなく相変わらずの卑劣っぷり。その後に上がった脳筋秘書と総合Pのブログはジャーナリストたちへの見本ですかね。こうやるんだよ馬鹿共っていう。

日本版#MeToo運動??日本は韓国より芸能人を軽視している??
https://www.gosen-dojo.com/blog/45100/

芸能界を衰退させ、日本の文化を破壊する、たかまつなな、二本樹顕理
https://www.gosen-dojo.com/blog/45110/

2024年02月15日 06:23

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502352505.html

 

ライジング購読者さんからのコメント

シチューせんべつ様のコメントに寄せて

シチューせんべつ様の趣旨とは外れますが、コメントで取り上げた総合Pちぇぶ女子の記事は本当にひどいですね。

2024年02月15日 11:47

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502352505.html

 

無様なモンキーダンスを踊るものさんからのコメント

人を踏む。踏んだ方は痛みを感じないものです。現在の能登における震災においても様々な流言飛語が飛び交いました。

ゴー宣道場においても東日本大震災においてどうであったか?今回は不快感軽減のため少し砕けた感じでいきましょうか。

ハードデマ(放射脳デマ)でモンキーダンス(踊)っちまっていましたよね。

shinkimu氏はユニークな文章とされていましたが、「被爆瓦礫」やらメチャクチャなデマではないですか…
また、こういったことを突っ込めなかったゴー宣道場のレベルとは…と呆れるばかりですが。

低線量被爆による疫学研究は原発事故前にもあったわけであるし、環境中の放射性物質濃度や挙動の調査もまた同じ。その辺の科学的思考ができない連中が残ったからこそのコロナ論であったのでしょうが。

ちなみに、私の兄は震災前から現在にいたるまで福島県在住であるが、放射能デマの責任は誰に求めるべきなのでしょうね?

他人にはするが、自分がされた時は御免こうむる・・・・通らないだろ、いくらなんでもそれは・・・! と思うしだいですが。

さて、ここからが今回の本題ですが、そんな私でもそれとこれとは別というもので、だいぶ前のことではありますがカンパしたわけです。

少額で申し訳ないな…と心苦しく思っています。

ここに熱心にコメントしている人物や同一人物と疑われているSNSアカウント(私はそう思っている)は何故カンパしないのでしょうか?口だけで協力しないなどというダサいことはしませんよね?

まあ、無理ですよね。振込時に名前がわかってしまいますから。こう挑発された場合、普通の人または心優しき人なら当然カンパしてくださると私は心から信じております。

既にカンパ済みだった場合、大変申し訳ありません。今のうちに謝っておきます。

私の予想としては「詰んでいたのだ初めから」という状況だと思いますが。

2024年02月15日 22:15

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502352505.html

これもまた、ゴー宣道場とも関連があることと思いますが、かつて美味しんぼの鼻血問題があったとき小林よしのりはどのように言及していたでしょうか?

この問題によって美味しんぼは、事実上の打ち切りとなりました。

鼻血を出すレベルの被爆をした場合、死んでしまうわけであるが、事実とは異なり福島県から猛抗議を受ける結果となりました。

私としては小学館には大いに落胆しました。そのため、今回のセクシー田中さんの件についてはさもありなんと思ってしまうしだいですが。

ちなみに、当時松本人志は「作品やから。みんなで作るもんじゃない。作者のものであって、周りが抗議したって…外部の人間がストーリーを変えろとかいうのは、ちゃんちゃらおかしい」
「これに関しては漫画家さんが神、映画に関しては映画監督が神なんですよ」
「周りがごちょごちょ言って変えろとか言うのは神への冒とく」
と発言していたわけです。

と言っても真っ赤な嘘、デマ、風評加害を容認しろというのか。という話なのですが。

話題を移すにしても、道場や前の話題に関連付けることもできると思うのですが、今回の脚本は大分残念ですかね…

興味の無い話題の脚本を捻出するのもなかなか難しいのでしょう。時間の浪費はほどほどに。

それにもかかわらず「更新ありがとうございます」などと書き込むやからは「人の心が無いんか?」と言いたくなりますね。

あれ?もしかして、そのように書き込むと言うことは…

2024年02月16日 22:53

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502375963.html

 

シチューせんべつさんからのコメント

(ブログの)更新ありがとうございます。
無様さんは意味ふ…難解で面白い文章を書かれますね。

たとえば「あなたの価値観が絶対だとでも思っているんですか? あなたにとってつまらないものが、他人にとってもつまらないとは限らないでしょうに。馬鹿なんですか?」とマジレスすると記事中の小林よしのり(ディス)への反論にもなる仕組みになっている。

これは意図したものなのか天然なのか。底知れないです。

2024年02月17日 12:56

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502375963.html

 

無様なモンキーダンスを踊るもの

はじめに、私の確認不足でした。振込時には名義人等変更可能とのことなので、虚偽の書き込みをしてしまいすみませんでした。お詫び申し上げます。

私からも再度お願いします。鷲ヲさんの溜飲を下げるだけでなく、声をあげる方は是非とも匿名でかまいませんのでカンパをよろしくお願いします!

さて、協力してくれなくても良いですが、せめて妨害するのはやめて下さい!とのことですが、東日本大震災時、瓦礫の広域処理にはどのように発言されていたのでしたか…

瓦礫の処理はすんだのだ、公共心からだったのだ、悪気は無かったのだ…

謝罪も訂正も不要かと私は思っています。そういった「責任」を取る方はそうそういませんでしたので。

千羽鶴以上のそういった物を私達は受け取ってきましたから。

再度重ねて申し訳ありませんでした。

2024年02月17日 23:54

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502388510.html

 

シチューせんべつさんからのコメント

なぜ無様さんは私に敵意を向けておられるのでしょう?

日本語が不自由な馬鹿と煽りはしましたが、それは鷲ヲさんに対して失礼な事を書いていたからですし、日付を見れば分かるように無様さんの課金マウントの方が先です。

ここに熱心にコメントしている人物や同一人物と疑われているSNSアカウント(私はそう思っている)」という一文は可笑しみがあって好きなのですが、これも私宛なんですよね?

なら真っ直ぐ名指ししてください。無駄にぼかして他の方まで巻き込む必要ないです。

まあ、無理ですよね。振込時に名前がわかってしまいますから

無様さんは私を道場界隈で本名で活動している誰かだと思っておられて、鷲ヲさんのことはカンパしてくれた支援者の個人情報を悪用して支援者に不利益を与えるような人間だと喧伝しておられる。虚偽の上に失礼千万ですね。

まあ私に関して言えば不利益ないですし、誰と疑っているのか聞いてみたかったりもするんですけど、岸端・時浦・大須賀あたりが私だったら小林おじいちゃんは誰も信じられなくなりそう。

鷲ヲさんの溜飲を下げるだけでなく、声をあげる方は是非とも匿名でかまいませんのでカンパをよろしくお願いします!

ポリコレ棒ならぬカンパ棒で他者を攻撃しないで欲しいという鷲ヲさんの声明を読んでするコメントがそれなんですか? 馬鹿なんですか?

2024年02月19日 07:15

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502388510.html

 

無様なモンキーダンスを踊るものさんからのコメント

敵意なんて全くの誤解です。また、酷い印象操作ではありませんか?

事実を書いておきますと、始まりは私の凡ミスですが、鷲ヲさんには私の本名を明かしているわけです。また、そういう理由からカンパ時にも名義人変更もしていない(やり方を知らなかった)わけです。

現状どうです? 特に何も無いでしょう。ですから再度「匿名でも」と入れてカンパをお願いしたわけです。(ここを見る方に向けて)

何か不都合なことがあるんでしょうか? そのように書いてしまうことの方が私はさらなる萎縮につながってしまうと思いますが。

カンパ棒とは何でしょう? 井上雄彦棒で殴られたことのある経験者なのでしょうか? 不思議ですね。

最後に私見ですが、ライジングコメント欄の鷲ヲさんのコメントが消されない理由を考察された方は今までいたのでしょうか? 随分と陰湿なことをするなと思いましたが。

2024年02月19日 21:51

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502388510.html

 

シチューせんべつさんからのコメント

無様さんへ

無様さんのコメントを読んだら何だか虚しくなりました。IQが20違うと会話が成立しないというのは本当だったのですね(無惨さんに対して馬鹿だと言っています)。

私を攻撃するのは構いませんが、鷲ヲさんや他の方に迷惑が掛からないようにしてください。私が言えるのはそれくらいです。

2024年02月21日 07:01

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502388510.html

 

無様なモンキーダンスを踊るものさんからのコメント

またまた誤解ですよ。攻撃の意図など全くもってございません。

今回のコメントは随分と受け取り方によっては攻撃的ではありませんか?

馬鹿だけでなく、「存在してはいけない生き物」とは酷いですね。

また、入力ミスとしましょう。その場合、無惨(むざん)では無様(ぶざま)の入力ミスてはちょっとおかしいですね。無ざま(むざま)でも意味は通じるとは思いますが、これはIQが高いでしょうか?入力ミスに気付かないというのに。

文章としても、私よりもIQが低い為に会話が通じないと取られかねませんよ。こういう文章を私が教えを受けた人は「文章に隙がある」と表現されていましたね。

見えた!!隙の糸!!いや、紐か?いや、綱かもしれない…

申し訳ありません。ふざけすぎました。反省しております。

最後に、IQが低い為に会話が通じない相手、障害の他にもうまく会話が出来ない人は世には多数いるでしょう。私にやったように酷い対応をされるんでしょうか?生きててつらそうですね…

2024年02月21日 21:50

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502420249.html

今回の的確とされているコメントにも大変な事実誤認が含まれていますね。

まず、リコールは地方自治法で定められている物であり、キャンセルではありません。法治国家として認められた当然の権利、行為と言って良いのではないでしょうか。

また、このリコールの争点とされたのは、新井元町議の「役場内での行為(あえて書きません)」が問題となった物であり、元町議の虚偽の性加害の告発ではありません。

IQが高いとこのような事実誤認をしてしまうのでしょうか?不思議ですね。

後のコメントにある「連帯」というのも噴飯ものですね。「連帯責任」とも言うではありませんか。草津の件で虚偽の情報にモンキーダンスっちまった人達はどうしました?発言には「責任」が伴うと思いますが、発言はするが「責任」は取らない… では、「責任」を取らせるためにはどうしたら良いでしょうね?

最後に正論における黒岩町長の発言を引用すると

虚偽の告発が「女性の権利」の名のもとに正当なものとして扱われてしまえば、支えなければならないはずの真の性被害者にとって障害となってしまうでしょう。

ゴー宣読者はネトウヨ!と読みもしないでしょうが。

2024年02月22日 21:44

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502449558.html

被害者を利用して被害者を叩く小林よしのり界隈

初めましてさんからのコメント

2023年10月と11月のゴー宣道場界隈 自殺した被害者をバッシングする時浦兼

この自殺した被害者の家族のその後です…
https://www.youtube.com/watch?v=XlRIZXL7VUs
【ジャニー氏性加害問題】実名で性被害を訴えた男性が…遺族「辛かっただろうな」誹謗中傷の矛先は残された家族にも【報道特集

自殺した被害者の奥さんによると「これだけ言われて続けて生きていくぐらいだったら死んだほうがまし」と状況を語っていました。
2200件の誹謗中傷の投稿を証拠として警察に提出しているそうです。

自殺者を出すまで、よくあの漫画家と関わりのある連中は誹謗中傷を続けていますね。

「人の心とかないんか?」 に尽きます。

2024年02月10日 22:37

https://washiblogact3.seesaa.net/article/501929912.html

 

ライジング購読者さんからのコメント

総合Pちぇぶ女子の記事は本当にひどいですね。

売れてる、売れてないと性暴力という犯罪を犯したかの判断は別。
そうでないなら、力あるものはそうでない者を踏みにじってもいいという論理が成立する。(踏みにじられた側が加害によってその才能や可能性を十全に発揮することができなくなる可能性もある)

その場で訴えるべきだったと言いますが、裁判とかって時間も金もかかるんですよ。
鷲ヲさんもその所はきっとご存じだと思います。

既に名声と権力を手にした側には問題でなくても、若手や駆け出しだったりするとその負担に堪えられなかったり、行為自体で既得権益側によって業界を追放される可能性もある。

ジャニーズの少年たちと同様にそうならないように成功者による若手への不当な権力行使を防止しようというのが告発した女性たちの訴えだと思うのですが……
今の権力者を守ってられればそれでいい、というのがゴー宣道場の公式見解なのでしょうか?

2024年02月15日 11:47

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502352505.html

 

シチューせんべつさんからのコメント

セカンドレイプを恐れて、冤罪証明ができない社会になっている。https://www.gosen-dojo.com/blog/45146/

被害者を名乗った者は、絶対的に有利で、加害者と
指さされた者は、「裁判なしでも」この社会から
キャンセルされてしまう危険性がある。

その危険性は「群馬草津町議」の虚偽の告発事件で、
証明されている。

被害者が「告訴」をせず、スキャンダル記事のみの
魔女狩り裁判」で、個人をキャンセルしてしまう
風潮は絶対に終わらせねばならない!

この小林おじいちゃんの神託を受けて、自称被害者は法治国家がどうのという靴舐め記事をあげたんですが、おじいちゃんは草津町の問題は逆に被害を訴えた女性議員が議会や大衆の署名によってキャンセルされた事例だと知らないんですかね。町長から多額の慰謝料を請求されても居ますし。

これは伊東純也も同じパターンで、虚偽告訴の疑いで女性らを逆告訴し更には相手側の女性2人に対して2億円の損害賠償を求めて民事提訴しています。被害者は絶対ではないですよ。

ジャニー喜多川の問題はBBC発で事務所が罪を認めて清算という流れなので魔女狩りとは違いますし、事務所が裁判をしなかった理由も独演会で言っていたような「東山と井ノ原は純粋まっすぐ君で人権弁護士の入れ知恵でデタラメ状態」などという人を馬鹿にした話ではなく、多分に打算的な部分があったと私は思います。

手を挙げた400人超の被害者全員が嘘つきで事実無根なら徹底抗戦する価値はあるでしょうが、おじいちゃんにしてもそんなことは有り得ないと分かっているからこそ陰間だとか堕胎より性加害の方がマシだとかジャニー喜多川は地獄に居るだとか言ってるんでしょう?

裁判で被害の全容が明らかになれば被害を公言していない現役タレントやヒガシ社長らにまで飛び火するでしょうし、早急に事務所イメージの回復も図らねばならない。彼らにしてみれば裁判せずに補償という道を選んだ方が守れるものが多いんです。

松本人志の問題も文春の記事が出て即キャンセルされた訳ではなく、松本サイドの対応の怪しさや「小沢の誕生会は芸能界の闇」というケンコバの話など、これ事実無根じゃないなという空気が広がったころに、番組スポンサーが撤退の動きを見せて自主休業だったはずです。

小林おじいちゃんも何度か言ってましたが芸能人は人気商売です。人気は大衆の支持と言い換えてもいい。そして番組の制作費を出しているのはスポンサーであり、スポンサーのCMを見て商品を買うのも大衆です。エグいスキャンダルで大衆の支持を失った芸能人がキャンセルされるのは当然の流れとも言えるんですよ。

松本人志も最初に条件反射で事実無根などと嘘をつかず、北野武のアドバイス通りに真摯に記者会見を開いていれば、今とは違った状況・空気になっていたんじゃないかとは思うのですが。個人的には残念です。

2024年02月21日 06:43

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502420249.html

 

※※YouTubeチャンネル配信動画のお知らせ

【ゆっくり解説】陸自性暴力問題実名告発。五ノ井里奈さん連帯の輪を壊す卑劣な分断工作 【性加害問題】#小林よしのり #五ノ井里奈#自衛隊#時事 #松本人志 #ゆっくり解説 #meetoo - YouTube

https://youtu.be/xrZOWwK8chY?si=7CAMiuF1zdENZOdb

f:id:washioblog:20240222033808j:image

2000meさんからのコメント

伊藤詩織さんの時とは反対だよな。加害者とされる奴が、安倍晋三と繋がりが有るから叩く為に伊藤詩織さんを利用して、今度は自分の宣伝と欲望を満たす為に陸自性加害を利用する。

卑怯者や臆病者にすら劣る。

2024年02月21日

https://youtu.be/xrZOWwK8chY?si=7CAMiuF1zdENZOdb

 

カリンちゃんねるさんからのコメント

小林よしのり氏の卑怯さは伝染力があるのでしょうか(但しスタッフや秘書、信者限定?)。

私も被害者の方々と共闘したい。いつも動画は必ずチェックして見ています。過去動画も視聴しました。

2024年02月21日

https://youtu.be/xrZOWwK8chY?si=7CAMiuF1zdENZOdb

 

匿名希望さんからのコメント

秘書の発言は本当に腹立ちましたね。
五ノ井さんは立派だとは思いますが、あんな事はみんながみんな出来る訳じゃありません。
じゃあ、それが出来ない女性は泣き寝入りしろとでも?

同じような境遇の人と連帯して初めて声をあげる事が出来る女性だってたくさんいるのに、それを否定するというのは、実質性被害に遭った女性は泣き寝入りしろと言ってるのと同義です。

まあ、それが小林の本音なのでしょうが、それを自分の口ではなく秘書に言わせているのは実に卑劣極まりないですね。

2024年02月22日 02:21

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502420249.html

わしじゃなくて時代が悪い。

シチューせんべつさんからのコメント

売れてた頃の小林おじいちゃんは「才能あるやつに嫉妬してないで素直に楽しんでりゃいい。わしもいつか才能が枯れる日が来る。その時は指を差して笑えばいい」だとか「売れなくなったら公園の草むしりでもするよ。それが公の為だろう」などと描いてたと思うんですが、しかし人間というのは生き汚いもので、いざその(作家としての)死の瞬間が近づくと、必死で生にしがみ付いてしまうものなのでしょうね。

昨日のゴー宣道場の冒頭はその様がありありと見て取れて、まあ痛々しかった。


ゴー宣DOJOin東京(第114回)「安倍政権と以後の政局」
https://www.youtube.com/live/k-hTScq7SX8?si=-JXP0wc-E7OfOAXl

9:36 今や松本人志の問題とかそういうのを見ても女性と合コンも出来ないぞっていうぐらい、女性にアプローチしていくこと自体があとで何言われるか分からないと言うような恐ろしい風潮になって来てるので、これほんと相当ヤバいんじゃないかなという状態になってる。

14:00 戦後民主主義そのものを疑っているわしが、たとえばマスコミとか大きな所で取り上げられるはずがない。重宝されるはずがない。

17:20 愛子さんってテーマを掲げても人を集めるのは難しい。その苦悩はある。そういう気分になってる、みんなが。だから歌謡曲とかやり始めてる。やってみたら全然違う層が来るんですよ。新規の人たちが来るんですよ。全く違う人たちに届き始めたなと。

エンタメを提供しつつ深い事を主張すればまだやれる。どうやったらハートに響くのか。注目して貰えるのか。ここが原点。まず人が見てくれないと話にならない。参加してくれないと話にならない。

こんなに人が集まるのはゴー宣道場以外ない。普通は動員をかけるんですよ。でもその人たちは熱心に聞いていない。ここはアンケートとかびっしり書いてくるでしょ。本当に特殊なんですよ、貴重なんですよ。だからわしはこの状態を続けないといけないと思ってる。そのためには次世代を~


まず松本人志の問題を普通の合コンのように語るのは嘘ですし、おじいちゃんが単巻30万部とか売れてた頃は普通に新聞のインタビュー来てましたし、朝ナマやAKB関連のテレビにも出てましたし、園遊会桜を見る会にも招待されてましたし、SAPIOで一回告知しただけで道場は埋まってましたし、客層は本当に次世代の若者も居て髪の毛ふさふさでしたし、堀辺師範と「確信犯が5人いれば世の中を変えられる」とかも言ってましたし、ご存知の通り歌謡曲は全くの無風ですし、運動を続けることが目的になったら思想家としてはお終いですし。

おじいちゃんがチープなレトリックを駆使して落ちぶれた現状を美化している間、俯いて話を聞く師範連中の顔の険しさたるや。

老いの現実を直視して尚ニヒリズムに陥らず「落ちぶれてスマン」と笑いに変えられるなら再浮上の目もあるかと思うのですが、名を捨てて実を取ることが出来ない人というか、愚民と見下す連中の笑い物になるなどプライドが許さないんでしょうね。

師範も信者も本当におじいちゃんを想うなら諫言してやれよと言いたい所ですが、おじいちゃんには聞く耳がなく、師範はおじいちゃんに関心がなく、信者も自分の居場所を守るための揉み手以外は出来ない盲目イエスマンしか残っていないという。


安倍政権と以後の政局「ゴー宣DOJO in東京」(第114回)
https://www.worldofgosen.com/2024/02/10/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%A8%E4%BB%A5%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%94%BF%E5%B1%80-%E3%82%B4%E3%83%BC%E5%AE%A3%EF%BD%84%EF%BD%8F%EF%BD%8A%EF%BD%8F-in%E6%9D%B1%E4%BA%AC-%E7%AC%AC114%E5%9B%9E/

≪カ○ーせ○べいの感想文≫

それにしても、小林よしのり先生が「どうやって闘争心を沸き立たせればいいのか分からない」とニヒリズムを述べておられたのが、正直意外でした・・・。

それほどまでに社会の行き詰まり、活力が奪われていく現状は深刻だと感じました。やっぱり希望は「愛子様」ですね!愛子様が日本の頂点に立ち、誰もが崇め奉れば、日本の未来が開ける!


いつぞやのように「人の価値は夢を語れるかどうかだ」とは言わないんですね。

というか小林おじいちゃんは去年の愛子さま祭りの時も同じようにニヒってたんですが覚えてませんか?

身内受け女装プロレスで頭が一杯でした?

あの時おじいちゃんは「わしは天才だ!ベストセラーになって世の中を変える!」と意気込んでいた愛子天皇論が驚くほど売れなくて、でも自分が悪いとは認められなくて「もう本は威力が無くなった。今は動画が強い。みんな活字を読めなくなった」と全力で現実逃避しながらニヒリズムに浸ってたんですよ。

わしじゃなくて時代が悪い。テーマが悪い。安倍が悪い。アメリカが悪い。でも愛子様が日本の頂点に立ち誰もが崇め奉れば日本の未来が開ける!愛子様しか勝たん!

これを宗教と言わずして何と言う。別にいいんですけどね。虚無を埋めるために、皇族とは言え一人の若い女の子を救世主に仕立て上げても。ただおじいちゃんの言う通り日本はアメリカ様の意向に逆らえないのなら、そんな国家神道もどきは潰されて終わりなんじゃないですかね。

2024年02月12日 06:27

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502333260.html

※イボナメクジ研究所chでショート動画配信スタート

【ゆっくり解説】セクシー田中さん問題【原作改変】#shorts #小林よしのり #芦原妃名子 #時事 #セクシー田中さん #ゆっくり解説 - YouTube

https://www.youtube.com/shorts/4vberjYCAFM

f:id:washioblog:20240218140028j:image

「セクシー田中さん」問題のゆっくり解説

シチューせんべつさんからのコメント

ライジングで元NHKの岩田明子を取り上げ「安倍晋三LOVEだった人々の安倍を美談に持ち上げようとする執念はすさまじい。NHK時代は安倍政権の広報官のような報道をしていた」と批判してましたが、崇める対象が違うだけで実は全く同じことをしているゴー宣ジャーナリストたち。

しかし真実を歪めて「小林よしのりは正しい」と広報するにしても、もう少し上手くやれないもんですかね。

下ネタ大好きオバサンとか今週も長々と書いてますけど画像一枚で論破できてしまうという。


日本人の「性」と「文化」についての一考察➁
https://www.gosen-dojo.com/blog/44785/

BBCは、元Jr.のことを一方的に「性的グルーミングの被害者」と決めつけていました。ところが、元Jr.本人が「(ジャニー氏を)受け入れている時点で、『これがあれば売れる』か、(野心が)ちょっとあると思う。そこはどっちも責めれない」旨を述べており、異文化コミュニケーションで生じる「認識のズレ」に、私は笑っただけでした。

https://i.imgur.com/fTLytQz.jpeg

f:id:washioblog:20240212080734j:image

これはBBC動画の21分あたりの画像なんですが、この元ジュニアのハヤシさん(仮名)は他にも「すごい恐怖心で、そのまま何もできず」「夢が壊れた」などと証言していたりもします。その証言は偽証だと主張するならまだ分かるんですが、なかったことにするって頭悪すぎでしょう。

動画を見た全員が気付くレベルの安い欺瞞の書、それが日本人論であると広報したいのなら大正解ですが。

一方で小林おじいちゃんは自分が立ち上げたゴー宣ジャーナリストに既に興味を失ったのか全く言及せず、芦原妃名子さんの訃報に触れ「気の毒なセクシー田中さんと違ってインド版おぼっちゃまくんは愛されてる」と下衆の極みなマウントを取ったり、恐ろしく幼稚な松本人志擁護をしたり、泉美木蘭はチェブリンと違って滑ってると当てこすりしたり、この人は一体どこまで落ちていくんだろうかと怖くなるくらい。


山口真由、週刊文春、泉美木蘭、チェブリン・モン子
https://www.gosen-dojo.com/blog/44800/

しかも、そもそも「レイプ」はしてない。それどころか「セックス」もしてない。女が「同意」しなかったから、松本が罵倒しただけだ。松本はそういう奴だし、品がないガキなんだし、浜田のほうが暴力をふるうからもっと悪い。しょせんが道徳の問題で、性犯罪を問う問題ではない。


《参加女性が続々告発》「全裸の松本人志がいきなりキスしてきて…」「俺の子ども産めや!」1泊30万円の超高級ホテルで行われた「恐怖のゲーム」
https://bunshun.jp/articles/-/68103

罵倒しただけというのは嘘だし、セックスしてないからセーフだと思ってるなら馬鹿だし、相方の方がもっと悪いと矛先を向けてるのは頭おかしい。

信者連中はこれでも目が覚めないって逆に凄いと思います。

2024年01月31日 06:17

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502198590.html

 

匿名希望さんからのコメント

シチューせんべつさんのコメントを読んでイボブログを覗きに行ったら、驚愕する内容でした。

イボナメクジの分際で、自分の境遇が芦原先生と比較できるものだとでも思っているのでしょうか。開いた口が塞がりません。

イボナメクジよ、ほんといい加減にしろよ。
お前は週刊と謳いながら実質隔週になった雑誌で、取材もしなければ勉強もせず過去に書いたことの繰り返しと「陛下のご本心はこうに違いない」という妄想だけで、大ゴマで水増しした薄っぺらい漫画を描いてるだけだろうよ。
まともな漫画家としての仕事もなく困窮している折柄、30年も前に当時のガキどもに飽きられて終わった親父ギャグ漫画が小遣いのタネになって糊口を凌げるのだから、そりゃ打ち合わせにもウキウキで臨んでるだろうよ。インド人のご機嫌を損ねてポシャりでもしたら大変だしな。せいぜい愛想良くしとけ。

そういえば、わしは日本人のために描いている!って戦争論で豪語してなかったか?まあ良いけどね。いっそインドに移住したら?生ゴミを輸出するようでインドに申し訳ないけど。

だいたいお前の描いていた、うんこちんちん描写にダジャレに、「しぎゃぴー」とか大袈裟に喚いているだけの漫画なんぞ、それこそアニメ化するためにテキトーに改変したって良さが消えるわけもない。最初から無いものは消えようもない。ツルセコのアイデアがあるだけ、のむらしんぼの方がなんぼかマシってもんだよ。

芦原先生は違うんだわ。
軽妙な描写ながら深い作品で、読むにも脚色するにもリテラシーを問われるような、大人が楽しめる作品なんだよ、セクシー田中さんは。ありがちな恋愛ものにされたら作品の根幹が壊れる。そうなったら読者である女性をエンパワーする作品ではなくなってしまう。だから抵抗したんだよ。

本人が繊細な人だからそういう作品を描けた。作品のテーマを壊すような改変を許容できずテレビ局相手に闘って苦しんでしまうくらいの思い入れと、読者への責任感があったから、素晴らしい作品を生み出し、多くの読者に愛されているんだよ。

仕事がなくなって暇なジジイが生活のために海外の制作会社に尻尾を振るのと、今を生きる読者のための作品に心血を注いでいた芦原先生が作品を守るためにテレビ局やアホな脚本家と闘ったのとは、全く正反対なんだよ。

芦原先生が描いていたのは、主に男から受けた心ない言動で自己評価を下げてしまった女性が、精神の自由を取り戻す物語なんだよ。アナ雪の評論で中森明夫が言っていたことを、日本の漫画家である芦原先生がやっていたんだよ。
芦原先生を失ったことは日本の漫画界のあまりにも大きな損失なんだよ。
才能ある作家が自分の作品を守るために闘って追い詰められたことに怒りを覚えないイボナメクジは、金輪際作家を名乗るな。

全く似ていない愛子様の絵を描いた欄外に松本人志ジャニー喜多川の性加害を擁護するコメントを入れるようなクズに、芦原先生と自分を比較する資格なんかないから。
身の程をわきまえて早く来世にいけよ、老害

2024年02月01日 00:24

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502198590.html

 

シチューせんべつさんからのコメント

鷲ヲさんが触れられない例の安メガネが自分たちの告発者叩きと論破祭りを意図せずディスってますね。

ドラマ「セクシー田中さん」の脚本家への投稿が炎上
https://www.worldofgosen.com/2024/01/30/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E-%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%81%95%E3%82%93-%E3%81%AE%E8%84%9A%E6%9C%AC%E5%AE%B6%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%81%8C%E7%82%8E%E4%B8%8A/

そりゃ色々と思うことはあるだろうけど・・・「袋叩きにしても良いとされる不道徳者」を、集団の陰から石をぶつけるのって、そんなに楽しいか?
どうしても憎いのなら、せめて1体1でやれよ。

炎上騒動にも色々ありますが、「絶対に殴り返されることのない安全地帯から石投げている奴」が個人的に気に入らないです。まぁ、そんな奴らだから、実際にご家族に危害が加わるようなことは無いとは思いますが・・・

さすが鷲ヲさんとの1対1から逃げて、企業の社長さんと足並み揃えて名誉棄損で訴えて口を塞ぎ、それをスラップ訴訟と揶揄されたら言論統制が効いた狂信者サイトで「私の生活が脅かされた」と謎の被害者アピールをしたあとに「未来のゴー宣読者のため」という偽りの正義を掲げた男。

純粋まっすぐな信者は見事に扇動され「私生活まで危険を及ぼすだなんて、なんて卑怯な輩だろう」と鷲ヲさんに石を投げた訳だけど、その時の気分はどうでしたか?

彼の言ってる事ってどこまで真実なんですかね。

20年かかって1千万貯めた。奥さんは小林よしのり関連の活動を知らない。とのことですが、裁判費用も捻出してるわけでしょう? 知らないなんて有り得ますかね?

「仕事」「家族」「地域」でキャパシティーが一杯。とのことですが、家族が大事ならファンサイトや裁判なんてしてる場合じゃないでしょうに。

絶対に殴り返されることのない安全地帯がどうのも、ネットの批判は匿名でも無責任ではないという事を裁判中の彼が知らないなんて有り得ますかね?

何も考えてないんでしょうか?

2024年02月01日 07:47

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502198590.html

トーク部分にしても被害者の証言が真実なら「松本人志は自分がモノのように扱ってきた弱者たちから復讐されて殺された」とも言えるわけです。おじいちゃんはその復讐について何てほざいてましたっけ?

芦原妃名子さんの自殺に関しては、そのショッキングなニュースが脚本家や日テレへのネット私刑に繋がり、結果的に最大の復讐として機能してしまった面はありますが、芦原さんご自身は誰かを(言葉でも)殴ることなど出来ない優しい方だったのだろうと思います。

私はその優しさを弱さだと責めたくないというか、おじいちゃんもコロナ禍で自殺した女性や、公文書改竄の赤木さんの自殺に関しては追い込んだ側を責めていたと思うんですがね。

本当は微塵も心を痛めてなくて、ただ自分の主張を通すのに都合が良かったから利用しただけなんですかね?

誰が愛国者なのか?少なくとも「Hanada」ではない。
https://www.gosen-dojo.com/blog/36829/

民主主義のめんどくさい手続きや、少数者への目配り
は無視していいという感覚が安倍の長期政権のうちに
育ってしまった。プーチン政権のように、権力者の意向を忖度することが恒例化した中で、公文書改ざんでの赤木さんの自殺や、伊藤詩織さんのレイプ黙殺のような事件が起こっていった。コロナワクチンの副反応死者の黙殺も、1800人くらいいいだろうという少数者切り捨ての風潮があるからだ。


上島竜平の自殺はショックだ
https://www.gosen-dojo.com/blog/35287/

「アクリル板があったら、お笑いがやりにくい」と言う上島竜平の言葉は重要である。コロナ禍では、上島竜平お得意の「キス芸」すらできない。ねつ造されたコロナ禍こそが自殺の原因である可能性は高い。

(中略)

『コロナ論5』を読むべしである。

2024年02月05日 07:19

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502262731.html

『夫婦の絆』なら、製作陣が自由に作ってもらっていいのにな~~。
https://www.gosen-dojo.com/blog/45000/

「セクシー田中さん」の作者が自殺まで追い込まれた
ことにより、原作者は神で、出版社やテレビ局や脚本家や俳優までが後ろめたく思わねばならぬような風潮が作られた。作品に関わったことを後悔した人も多いだろう。

テレビは、わしの『夫婦の絆』を実写化すればいい。わしなら制作に関わる人々の全てに敬意を払うので、
根本のコンセプトさえ守ってもらえば、あとはテレビに合わせて自由に脚本を書き、自由に監督し、自由に演技してもらえばいい。

おぼっちゃまくん』はギャグが基本だから視聴者が
笑えるように、脚本家を育てるつもりで、わしが親切に誘導するが、『夫婦の絆』なら自由に制作してもらって構わない。


後ろめたく思わねばならぬ風潮ってどこで作られてる?
作品に関わったことを後悔した人って誰のこと?

「原作(者)に対して敬意を持ってほしい」とは言われているとは思いますが、そんなもんはメディアミックス関係者なら持っていて当たり前の心であって、更に今回のケースでは事前に敬意なき改変に関する契約まで交わしている。その履行を求められて「尊厳を傷つけられた」などとSNSで原作者を叩くような人間は最初から原作ものに関わっちゃ駄目なんですよ。

おじいちゃんは全く話題になってないし特に思い入れもない夫婦の絆ならどうなってもいいけど、ギャグマンガ家としての代表作である大事なおぼっちゃまくんは好き勝手に弄って欲しくないんでしょう?

芦原妃名子さんにとってセクシー田中さんは、おじいちゃんにとってのおぼっちゃまくんと同じだと何故分からない?

「わしなら制作に関わる人々の全てに敬意を払うので」なんて、おそらくは詳しい事情も知らずに芦原さんを貶めて自作を売り込む姿はこれ以上ないくらいに醜悪だと何故分からない?

周りの連中も何故教えてやらない?かわいそうに。

2024年02月08日 07:32

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502244008.html

 

なおさんからのコメント

そして、なんですか、芦原先生の悲劇をも自分の都合のいい宣伝に変えようとしてるんですか?

もう、もはや漫画家ではありませんね。

「夫婦の絆」なんて読んでもまるで理解できない、松本人志の映画よりひどいモノを誰が好き好んでドラマ化しますかって。

相沢友子だって改変できないで匙を投げるでしょう。

今、どれだけの漫画家が心痛に陥ってることか。そんなこともわからないような奴はもういりません。世間的には消えてるでしょうが、本当に消えてください。

2024年02月08日 20:39

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502244008.html

 

YouTubeチャンネル配信動画のお知らせ

【ゆっくり解説】セクシー田中さん問題原作者を冒涜する発言 重鎮漫画家の心に響く言葉【原作改変】#小林よしのり #芦原妃名子 #惣領冬実 #イボナメクジ研究所 #時事 #セクシー田中さん #ゆっくり解説 - YouTube

https://youtu.be/3s7gK_HT1us?si=AwuGJjHD_jDaSIrB

f:id:washioblog:20240217184806j:image

 

ゴー宣ジャーナリスト終了のお知らせ

匿名希望さんからのコメント

小林が自前でジャーナリストを作ると意気込んで始めたゴー宣ジャーナリスト、案の定あっさり終了しましたね。

今後のゴー宣ジャーナリストブログについて
https://www.gosen-dojo.com/blog/45109/
現在のレギュラー執筆者制度は、17日土曜日で終了。
来週からは「ゴー宣ジャーナル&エッセイ」に改称。
ジャーナリズム的なものに限らず、エッセイ的なもの(作品の感想等も)を含めて幅広く掲載します。

掲載原稿は、レギュラー制を採らず、サポーター全員から募り、その中から私が選考して掲載。
その他、メーリスやライジングコメント欄からも選抜して掲載します。

想像以上に門下生たちが無能だったのが不満だったのでしょうか。
実に無様な結果に終わりましたが、炎上すらせず全く話題にもならなかった事がむしろ救いだったのではないでしょうか。

2024年02月13日 19:07

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502341623.html

 

なおさんからのコメント

小林は「日本の文化を守らねば」という思いで「日本人論」を書いたと言っています。

しかし、あんな馬鹿な漫画を描かずとも外国人は日本の文化に驚愕しきりなのです。
youtubeに「MOMOKA JAPAN」という動画があります。モモカさんという普通の素人のユーチューバーさんなんですが、英語が堪能で、その英語力を駆使して、外国人に声をかけ、日本食を紹介する動画です。

うなぎ、とんかつ、刺身、てんぷらなど、日本人には当たり前な食事でも驚き、「日本食最高!」と絶賛しています。
また、食事以外のトークでも、日本はゴミが落ちてない!とか、電車で並ぶの信じられない!とか、とても礼儀正しく、困った人には親切にしてくれる、とか外国人から見た日本を教えてくれます。
それはどこの国でも、ヨーロッパでもアメリカでもアジアでも、こんな国は見たことがないと驚愕しています。
また、大都会なのにお寺や神社などの歴史的な建物が混在してたり、お正月には着物という伝統的な服を着たり、歴史が繋がっていると感じるとかも言っています。
これこそ、まさに「日本人論」ではないでしょうか。くだらないお稚児だなんだ言ってないで、外国との違い、誇れるところを書けば壮大なる日本人論になってたはずなのに。

2024年02月13日 21:43

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502341623.html

水道橋博士ビートたけしの付き人だった頃、たけしのマネージャーに「仕事が遅い」だのなんだのと毎日のように殴られ蹴られされていたといいます。
それが博士がタレントとして演者として呼ばれた日からガラリと変わったと言います。「さん」づけで呼ばれるようになり、「今日からは一人のタレントさんとして接します。今までのことは申し訳ありませんでした」と言われたと言います。博士はこれを「通過儀礼」と言っています。
ザ・昭和なエピソードですし、もう今こんなことやってたらSNSで告発されて大変でしょう。
それを令和の今でもやってるところがあります。小林界隈ですね。
アシスタントも道場師範も読者も皆、全部自分の手下だと思ってるバカがいるようですね。もっと自分を褒めろ!もっと自分の作品を褒めろ!という裸の王様が君臨してて、逆らうものは言葉の暴力で叩く。肉体的な暴力よりタチが悪いですね。

2024年02月16日 01:24

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502352505.html

松本人志文春報道、放送作家コラムニストの見解

なおさんからのコメント

今回の動画は面白かったですね。まさに昨日くらいにGLAYのヒサシが「ダウンタウンには世話になった」というブログを書いて炎上しています。

自分が世話になったとか、芸能界における功績だとか、そういうことと性加害の問題はまったく違うということに気が付かない連中が多すぎですね。ジャニーにおける山下達郎です。

しかし、この人たちはまがりなりにも関係性があったのですが、まったく関係ないのに擁護ばかりしている小林は一体なんなんでしょうねえ。
それに冒頭の駄文もヒドイですねえ。経済大国になってよかったのか悪かったのか。それはアメリカのおかげなのかアメリカのせいなのか。この短い文章の中に幾つもの矛盾があります。これじゃ、何年もやってりゃ矛盾だらけになるのも無理はないですね。

そういえばインド版「おぼっちゃま君」のことで「言葉はわからんがかわいいからいい」などとのたまってましたが、以前あるアニメが英語吹き替えで外国で放送されたが、その翻訳者が「改変した」と告白しています。まあ改変とまでいかなくても外国向けだと日本でしか通じないネタとかあるから省いたり変えたりは当然あるでしょう。そんなこともわからないんでしょうか。目の前の金によろめいてしまったのでしょうねえ。

2024年02月14日 22:02

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502352505.html

YouTubeチャンネル配信動画のお知らせ

【ゆっくり解説】松本人志の文春報道放送作家・コラムニスト・漫画家の見解まとめ【松本人志問題】#小林よしのり #松本人志 #文春砲 #週刊文春 #時事 #性加害 #ゆっくり解説 - YouTube

https://youtu.be/fRzYN-f9yMs?si=rXzsDi9XLLu-XFhX

f:id:washioblog:20240217103417j:image

匿名希望さんからのコメント

また小林がトンチキなブログをあげていますね。
松本人志を擁護したらセカンドレイプになる?
そんな単純な批判をしている人が何処にいるのでしょうか?

ああ、被害者の告発を売名目的などと抜かしていた誰かさんの言動は明らかに『セカンドレイプ』の典型でしょうがねw

被害者の告発やスキャンダルの記事のみで松本をキャンセルするのは魔女狩りだと言っていますが、山口敬之の時は裁判の結果も待たずに、彼を性犯罪者と決めつけ断罪していたのもすっかり忘れてるようですね。

被害者を名乗れば絶対的に有利って、松本人志のような売れっ子で金のある芸能人なら裁判になれば金に任せて優秀な弁護士を雇ったり、多額の示談金を積んだり出来る訳で、松本が圧倒的に有利な状況になるのも想像つかないんでしょうか。

2024年02月16日 19:26

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502375963.html

 

シチューせんべつさんからのコメント

鷲ヲさんが貼られた過去記事で時浦が紹介している感想コメントが今の小林おじいちゃんを刺しまくってて面白いですね。

2018年当時のおじいちゃんは伊藤詩織さんを擁護(安倍を批判)する立場で商売してたんで「#MeToo運動」に対し異議を唱えたカトリーヌ・ドヌーヴらを批判していたのですね。

被害者の告発からのネット私刑なりキャンセルへの嫌悪感、偽証・陰謀の可能性、芸術への影響などドヌーヴの主張は今の小林おじいちゃんと同じと言っても過言ではないくらい似ているのですが。

よしりん辻説法【寝耳に#MeToo】を読ませていただきました。さすがとてもわかりやすかったですね。
これを読んでもピンとこない人がいるとしたら、保守系のベテラン女性論客に対して感じたよしりん先生と同じように、諦めるしかないかもしれません。

女に対する男からのセクハラには、根っこに男尊女卑がある場合が多分にありますが、【寝耳に#MeToo】の中にありましたように、「権力を悪用したパワハラ」という側面も確実にあることが、カトリーヌ・ドヌーヴにも、彼女らに共感する女性たちにも、その保守系のベテラン女性論客にも、それが見えない、わからないのでしょうね。

ジャニー喜多川松本人志の問題にも「権力を悪用したパワハラ」という側面が確実にあることが見えない、わからないんでしょうかね。

コメントでは更に、時間が経ってから被害を自覚し告発に至る被害者の心理にまで触れて、この問題の難しさを語っているわけですが、今のおじいちゃんに同じことを言えば極左工作員というレッテルを貼られて追放されてしまうのでしょうね。

アップデートなり変節を悪いとは言いません。ただプロならば自身の言動には責任を持つべきで、今回の変節に至った経緯の説明が必要なのではないでしょうか?

恥じる所が無いのなら堂々と作品にも描けるはずです。かつて西部邁と握手を交わした時や、女系容認へと変わった時のように。

【時処位】の概念や【バランス感覚】というものを持たないアンチの常套句ですね。恥ずかしい。みたいな煽りが聞こえてきそうですが、そういうフワッとしたロジック0の言い逃れで締まるのは先生の首だと言うことは覚えておいた方がいいと思いますよ。いやもうとっくに締まりきってますかね。

2024年02月17日 09:22

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502371058.html

小林よしのり界隈への的確なツッコミ

シチューせんべつさんからのコメント

鷲ヲさんが触れられない例のツルピカが狂信者サイトで松本人志擁護という名の告発者叩きをやってますね。

松本人志が5億円訴訟を起こしたタイミングで実名告発した人に対し「捏造」「売名」「勝馬に乗る馬鹿」「余りに主体も無く品の無いふるまい」と言いたい放題。

証言を検証する事が悪いとは言いませんが、松本サイドのネガティブな情報(事実無根という当初の声明からの後退や会社のサポートの打ち切り、評判の良いとは言えない弁護士など)を一切無視して、告発者の粗を探し、偽証と決め付け正義面で糾弾するのは人の道に悖ると私は思う。

しかも彼らがそうしているのは「小林先生がそう言ってるから」であって、小林おじいちゃんが手の平を返せば、何の恥も外聞もなく松本人志を叩き出す事は目に見えてる。

本当に心から信じているのか、所属するコミュニティ・世間の空気を読んだ処世術なのか、どちらにせよ余りにも主体性が無く品の無いふるまいと言わざるを得ません。彼らはブーメランの達人ですね。

 

松本人志を実名告発した大塚里香氏
https://www.worldofgosen.com/2024/01/28/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%BF%97%E3%82%92%E5%AE%9F%E5%90%8D%E5%91%8A%E7%99%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E9%87%8C%E9%A6%99%E6%B0%8F/

(管理人カ○ーせ○べいのコメント)

松本人志、言われっぱなしで、憐れに思う。

記者会見をしないことで「反論しない」「逃げている」などと思う人も多いだろうけど・・・あまりにも馬鹿馬鹿し過ぎて反論することができないことだってあります。

これだけ次々と「”事実”を”作られてしまう”」と「自分で反論する」ことなんて不可能ですよ。

とてもそんな気持ちにもなれないしね。
私はこういう概念(状況)に、何か名前をつけて欲しいです。

希蝶 (月曜日, 29 1月 2024 20:46)

売名とか捏造ではないのでしょうか?
未成年で飮酒を当たり前と判定している記事自体に、何だか日本人の本音とたてまえの悪しき面を見ているような気がします。
「正義」ほど残酷なものはないと思います。
私はコロナうんたらよりも、人間の方が恐ろしいとも思います。伊藤詩織さんのような、本当に「被害」を受けた人と比べると申しわけないです。

さとがえる (月曜日, 29 1月 2024 12:27)

状況ではないですが、名乗り出る人はまさしくイラク戦争で米国指示した親米派の「勝馬に乗る馬鹿」なのではと思いました。

また、大塚氏のXやインスタを見ましたが、今回の告発での売名で彼女のこれまでの仕事が増えるようにも思えなく、取材料が高かったのか、それとも別の狙いがあるとも思えてしまいました。

和ナビィ (月曜日, 29 1月 2024 00:26)

20年近くも前のこと、そして立証もできないことを言い立て、警察でなくよりによって≪週刊誌≫告げ口する----余りに主体も無く品の無いふるまいと感じます。週刊誌がどういう性質のものか周知なのに。甘やかし都合のいい反応をしてくれる(その実、貴女を喰らう)所に近づく臭いがします。

>私はこういう概念(状況)に、何か名前をつけて欲しいです。

ジャニーズの件にしても松本人志の件にしても、正義面で糾弾するキャンセルカルチャーの波、それを気弱に容認したりあろうことかいつの間にか同調している動きも含め・・・【凶暴な野暮】だと思います。歴史にも世情にも通じないのに「せいぎの味方」と思い込んだ化け物。

2024年01月30日 07:07

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502198590.html

鷲ヲさんが触れられない例の肌色メガネ置きも「わしは日本人のために描いている!って戦争論で豪語してなかったか?まあ良いけどね。いっそインドに移住したら?」という匿名希望さんの痛烈なディスに対する返答かのような動画と記事をあげてますね。

コロナ発症中とは気付かずにYouTube生ライブをやってました。

ゴー宣 7days ~『愛子天皇論』新シリーズがスタート~ 2024年2月1日
https://www.youtube.com/watch?v=OyrE_mN3y9w&t=5173s

・コメント「わしは日本のためにしか描いてないと言ってた人がまさかインドのために頑張る日が来るとは」

人口世界一のインド、4億人の子供たちが日本の精神をたっぷり含んだアニメで育てば世界最大の親日国家が生まれるかもしれない

大河ドラマ小林よしのり」クライマックスはインド版「おぼっちゃまくん」かも

何をやっても日本のためになることを意識されている小林先生


≪神回動画≫ インド版おぼっちゃまくんへの熱意! あゆむコレクションVol.5
https://www.worldofgosen.com/2024/02/03/%E7%A5%9E%E5%9B%9E%E5%8B%95%E7%94%BB-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E7%89%88%E3%81%8A%E3%81%BC%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%86%B1%E6%84%8F-%E3%81%82%E3%82%86%E3%82%80%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3vol-5/

「時代の波の中で個人は大河に浮かんだ一枚の葉っぱだっていう風に誰もが思うでしょ?でも、やっぱりわしは違うと思うのよ。『戦争論』で時代を変えていってしまうような勢いが、実は『おぼっちゃまくん』の中にも。世界を変える。やれるんじゃない?っていう風に思っているわけ」

(管理人○○のコメント)

小林よしのり先生の言葉こそがエンタメ! エネルギーに満ち溢れている!!

「人の価値は、夢を語れるかどうか」だと思いました。そして、その夢に向かって行動することができるのか。その夢を叶えることができるのか。


夢を語ることと夢を叶えることの間には大きな隔たりがあってだな。宝くじを当てたいとか、真のギャグマンガを後世に伝えたいとか、愛子天皇論をベストセラーにとか、夢を語ることは誰にでも出来るんです。勿論そこにリスクはあります。大きな夢を語って叶わなければ指を差して笑う人も居るでしょう。しかしメリットも確実にあって、それは例えば馬鹿な信者を騙して繋ぎ止めておけるだとか、出資が望めるだとか。

まあ小林おじいちゃんの場合は詐欺師というより単に虚栄心の強い人なのかなと思いますが。

「そいつの人間性は、夢破れた後の態度で分かる」古事記にもそう書かれている。おじいちゃんって本当にクソみたいな言い逃れをするんですよね。


2019年4月20日:25年ぶりに「おぼっちゃまくん」が再開したワケ
https://toyokeizai.net/articles/-/277360

ギャグマンガ家って4年くらいでネタがつきるもの。ギャグドランカーというか、カスカスになってしまうんですね。でも、わしは、60歳過ぎてもパワーが落ちていなかった」

「25年もブランクがあったとは……今日知って驚きましたね(笑)! ごく自然に続編を描き始めたので、特に影響はありません。その間『ゴーマニズム宣言』という社会派のマンガを描いていて、ストックもたまっていたので、連載再開はいい機会でした」

小林さんは真のギャグマンガを後世に伝えたいと意欲を燃やしている。

2020年2月26日:『おぼっちゃまくん』コンテ完成した
https://www.gosen-dojo.com/blog/25596/

おぼっちゃまくん』コンテがやっと完成した。茶魔のコンテは地獄である。この苦しみは誰にも分からない。分かってたまるかという憎悪の感覚さえ持つ。どうせ誰にも分からんし、共感できる者もいない。今の締め切りに追われる仕事状況では、どうしても1本のストックもできない。描き下ろしの時間も取れないし、将来の作品のことも考える余裕がない。『おぼっちゃまくん』を終わらせるしかない。時間を作って、新たな作品に挑戦する。


2022年12月20日:『ゴー宣』「愛子天皇論」自信がある!
https://www.gosen-dojo.com/blog/38060/

「愛子天皇論」の4回目だが、秘書みなぼんが読んで、大笑いしたと感想をくれた。この描き方は大成功だ。公論イベントの戦士たちにとって、この連載は強力な援軍になると思う。しかも単行本化して、ベストセラーに入れば、「愛子天皇・待望ブーム」を作ることも可能だろう。才能ってほんっと凄いね。わしって才能がまったく枯れないで、むしろこれから全盛期かもなと思って、身震いする。

2023年7月23日:公論イベントSpecial「愛子さまを皇太子に」
https://www.youtube.com/live/BX_2RbyGi14?si=9hKkpgqMJ5I7dCzL&t=6024

本当にこれ難しいですよ、今のこのSNSが全盛になった時代にはね、雑誌で発表するときも1週間ある訳よ。もう今は本当に間に合わない。だからもう威力無くなったなーと自分で思う。今一番威力があるのって動画ですよね。もう読めなくなった活字が。駄目です、ユーチューバーやれません。やりようがないのよ、暇が無くて。

2024年02月04日 10:16

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502254364.html

鷲ヲさんが触れられない例の小林よしのりの靴を舐めるのが誰よりも上手い中年男が「若い女の子からレス貰っちゃった嬉しい」と鼻の下をデローンと伸ばしてますね。
https://i.imgur.com/StR4C9H.jpeg
https://i.imgur.com/AKFX5mT.jpeg

でも実はこのコメント書いたの私なんですよね。
というのは嘘なんですけど、本人のXなどと紐づけされてる訳でもない、誰でも騙れるコメントを全く裏取りもせずに鵜呑みにしているのなら、おかわいいことで。

靴舐め王はマスコミや大衆を「自分の正しさを疑わず、他人のアラを探し石を投げる醜悪な生き物」と批判しますけど、それ貴方も同じなんですよと私は言いたい。まあ靴舐め王の場合は自分の正しさというより小林おじいちゃんの正しさなんですけど。


松本人志を実名告発した大塚里香氏
https://www.worldofgosen.com/2024/01/28/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%BF%97%E3%82%92%E5%AE%9F%E5%90%8D%E5%91%8A%E7%99%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E9%87%8C%E9%A6%99%E6%B0%8F/

私から疑問点を言わせて下さい。

◎当時18歳だった。
→現在37歳と自身のブログにありますが、19年も前の話を何で今さら持ち出して来たのでしょう?

◎二次会で変な部屋に連れて行かれ…
→二次会?という事は18歳で飲み会に参加して二次会にまで行ってたんですね?
じゃ18歳で飲酒してたの?

'変な部屋に連れて行かれ"って、誘拐でもされたの?
変な部屋まで何でノコノコ着いて行った?...

(管理人○○のコメント)

松本人志、言われっぱなしで、憐れに思う。記者会見をしないことで「反論しない」「逃げている」などと思う人も多いだろうけど・・・あまりにも馬鹿馬鹿し過ぎて反論することができないことだってあります。これだけ次々と「”事実”を”作られてしまう”」と「自分で反論する」ことなんて不可能ですよ。


椎野カロリーナさんが受賞辞退、事務所契約解除
https://www.worldofgosen.com/2024/02/05/%E6%A4%8E%E9%87%8E%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%BE%9E%E9%80%80-%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E5%A5%91%E7%B4%84%E8%A7%A3%E9%99%A4/

理由は、週刊文春で報じられた「筋肉医師」こと美容外科医の前田拓摩氏(45)との不倫疑惑を否定しながら、改めての事実確認で不倫が確認されたため。

(管理人〇○のコメント)

こんな結末、誰が得するねん!
人のアラをぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ突きやがって。
椎野カロリーナさんは受賞の瞬間「日本人でありたい」と涙を流していた。だけど私は、今の日本人が、気に入らない!


不倫をした人間が悪いのか、それを報じた人間が悪いのか。不倫とは一般的に道徳から外れること、特に男女関係で人の道に背くこと。「倫」理に反する行動を指します。そしてミス日本のサイトには「美しく生きることが重要。自分自身に責任をもって日々を過ごすことで、夢を叶える力を手にすることが出来る」という主催者からのメッセージが掲載されています。

前にも書いたかと思うのですが、小林おじいちゃんがハマっていた頃のAKBは「恋愛禁止」を掲げ、その法を破った者は厳しいペナルティを受けました。その事について人権侵害だという批判もあったんですが、その時おじいちゃんが何て言っていたのか靴舐め王は忘れてしまったんですかね。

「偶像には処女性が必須」「彼氏が居ても良いなどと聞き分けのいいことを言うな偽善者」「すべてを手に入れることは出来ない。人権がどうのと批判している連中は夢を叶えるためにストイックに努力した経験が無いのだろう」

今はジャニー喜多川松本人志を擁護する立場で商売している小林おじいちゃんはカロリーナさんの件に関しては当時とは正反対のことを言うでしょうけど、もし万が一「カロリーナさんには自覚が足りなかった」などと言い出した場合に備えて、靴舐め王は手首のストレッチをしておいた方が良いですよ。

2024年02月06日 07:19

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502279545.html

小林嫁「ミス日本は不倫しちゃいけないの?それは権威主義
小林爺「不倫は悪という老人の観念。“昔”の不倫ドラマはもっとロマンチックだった」

うーんこの。まず不倫は損害賠償の対象になる民法上の違法行為であること。不倫はミス日本として相応しい行いではないとカロリーナさん自身が理解していたからこそ隠蔽工作(虚偽報告)を行ったこと。

ミスコンとは「女王」を決める大会、嘘つき泥棒猫が日本の女王たり得るのか。愛子天皇論で愛子様を一切の穢れのない聖人として描いているのは何故でしょうね。いつの時代も昔は良かったは老人のたわごと。

小林爺「松本は不良だから面白い。品行方正を求めるのは頭がおかしい。週刊文春はレトリックで醜悪化してるだけ。レイプはしていない。ただ暴言を吐いただけで抹殺された」

うーんこの。まず女衒役の後輩が芸能関係の仕事をしている女性たちに、相手は芸能界の大物で機嫌を損ねたら大変なことになるかも知れないと脅し、スマホを取り上げ、騙し討ち的にホテルへ連行し、ゲームと称して個室で1対1になる状況を作り、そこで全裸になった松本人志が女性に抱き着きベットに押し倒しキスをし服を脱がそうとしたというのが文春の報道であること。

ダウンタウンは品行方正でなくとも許される芸風なり立場の芸人だったが、報じられた松本の行為は上沼恵美子いわく「責められても仕方ないんじゃないか。令和やからとか今やからではなくて、ちょっとはみでたところはあるような気がする。芸人さんが仕事終わって夜遊ぶっていうのは構わない。いろんな遊び方があるんでしょうけど、ちょっと度が過ぎたような気がするんですよ」とのこと。

上沼のそれは世間の声の代弁であるように私は思うが、この件について小林嫁は何て言ってるの?

謝ったら死ぬ病の爺と一緒に「キャンセルカルチャがー文春ガー」と喚いてるの?

だったら救いようがないな。

松本人志は周りにイエスマンしか置かなかったからこんなことになったんじゃないかとも言われてますが、鷲ヲさんが触れられない例の無能な小林イエスマンは今日も元気に「小林は神の子」と叫んでますね。ばーか。

ミス日本が不倫したら資格を失うのか?
https://www.gosen-dojo.com/blog/44981/

週刊文春はレトリックで醜悪化してるだけ。」小林よしのりライジング Vol.494
https://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar2185228

松本人志報道に「そもそも女性たちは性被害を訴えていない」
https://i.imgur.com/I4cQyfQ.jpeg
https://www.worldofgosen.com/2024/02/06/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%BF%97%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%AB-%E3%81%9D%E3%82%82%E3%81%9D%E3%82%82%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF%E6%80%A7%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%82%92%E8%A8%B4%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84/

2024年02月07日 07:03

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502289313.html

性加害疑惑報道の伊東純也、日本代表から離脱
https://www.worldofgosen.com/2024/02/04/%E6%80%A7%E5%8A%A0%E5%AE%B3%E7%96%91%E6%83%91%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%AE%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E7%B4%94%E4%B9%9F-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%81%8B%E3%82%89%E9%9B%A2%E8%84%B1/

投稿者:大阪の一会社員さん

マスコミは、儲かるから報じるだけで、正義感、倫理観等ない! 何故なら…かつて新潮が、新浪剛史氏の「パワハラ」「ハワイコンドミニアム私物化疑惑」「女性トラブル」を報じた時は、どこのマスコミも乗っからなかった。スポーツ選手や芸能人は、「報道されたら、もう悪人」状態で、「45歳定年制」を唱える等、国民生活に影響を及ぼす発言を行い、経済同友会代表幹事という公人たる立派な肩書を持たれる方なら、あくまで疑惑の段階であれば、活動継続できる。キックバックの資金流用をしていた国会議員も活動を継続。この違いは、何? マスコミ、説明しろよ。この線引は何?


ジャニー喜多川のセクハラ報道や裁判結果をマスコミ各社はどうして報じなかったのか? っていう検証番組を少し前に各局でやってたと思いますし、この人たちはそれを見て(叩いて)いた筈なんですけどね。

つーかメディアを自称するなら自分達で徹底追及したらいいじゃんってのは置いといて、生活のために長いものに巻かれる・権力者に忖度するってのはジャニーズ問題もモリカケ問題も同じですし、小林おじいちゃんも生活のためにペンを曲げる醜態を何度も晒してるんですが、それも覚えてないんですかね。

なら30年前に1度描いたきり放置していた統一教会問題を安倍首相の銃撃事件があってから急に追及しだした時に書いた銭ゲバブログも覚えてないんでしょうね。

「私」から「公」までの連鎖を生む創作活動
https://www.gosen-dojo.com/blog/38377/

今は雑誌がどんどん売れなくなっている時代だから、
おそらく「SPA!」は雑誌文化の最後の砦だろう。最後の雑誌文化を守るために、わしは「SPA!」内で、
執筆者の批判はしない。同時に産経新聞の批判も、「SPA!」誌上では出来ない。「SPA!」はフジサンケイグループの一員だから、窮地にある産経新聞の批判は出来ないらしい。


「愛子天皇論」は続く。
https://www.gosen-dojo.com/blog/38497/

彼らは「SPA!」としては産経新聞に忖度しているわけじゃないと言っていた。だが、奇妙なことに国会議員に関しては、恐れているようで、「それが一番良くないことだ」と言うわしの意見に合意せず、似顔絵に手を入れて、名前も無難に変えることにした。サラリーマンの悲哀としてやむを得ない事情を言われ、飲んでやることにした。


『ゴー宣』「日本人論」の行方
https://www.gosen-dojo.com/blog/43184/

現在の「全体主義」の空気の中では、相当な慎重さが
必要という判断であって、編集長の懸念を全て出して
もらって、ネームの修正を行なった。ネームも絵も描き直す箇所があるが、それで連載が続けられるのならと修正を同意した。


安倍マンセー教の花田は商売人のカンが消滅した
https://www.gosen-dojo.com/blog/36221/

「安倍マンセー教」の花田紀凱が、マスコミが「統一協会一色」になってる様子にいつもブータレている。自分は「安倍マンセー一色」で雑誌を売りたかったのに、「統一協会一色」の雑誌に負けてしまう。商売人だったら分かるはずだ。マスコミは「統一協会」の方が雑誌が売れるし、視聴率が取れるからやらざるを得ないんだと。最近は雑誌の売り上げが減速する一方なんだから、売れるネタに飛びつくのは当たり前だ。今の売れ筋は「安倍マンセー」じゃないんだよ、「統一協会」なんだよ。花田は商売のカンが鈍ったな。
自民党の広報誌みたいな雑誌を作って、商売人の魂を売っていたから、とうとう商売人のカンそのものが働かなくなってしまったらしい。落ちぶれたものだ。


統一協会を擁護する「HANADA」「WILL」売国奴です
https://www.gosen-dojo.com/blog/36645/

八木秀次やエセ保守連中が、統一協会系の団体で講演
したり、祝電送ったりするだけで、なんで批判されるんだよ~~~。
魔女狩りじゃないかよ~~~。と言っております。

断言しますが、魔女狩りではありません。
芸能人が暴力団に招かれて講演したり、祝電送ったり
したら、大いに叩かれて、番組から降ろされ、CMは
中止になり、違約金をとられて、芸能界から干されてしまいます。


「世界のゴー宣ファンサイト」のスキャンダルな作りが実に上手い
https://www.gosen-dojo.com/blog/36368/

カ○ーせ○べいの「世界のゴー宣ファンサイト」が、
相変わらず凄い。新聞や雑誌では小さなニュースを、いちいち重大なニュースに仕立てる芸当が素人の技とは思えない。しかもそれを素人の投稿で作り上げている。「見出し」の作り方が上手いんだろうな。スキャンダル誌みたいで本当に凄いよ。

2024年02月10日 08:56

https://washiblogact3.seesaa.net/article/502298078.html